大きくする 標準 小さくする

掲示板:自由掲示板

投稿記事一覧

震災物資提供御礼

名前:仙台高専・名取キャンパスラグビー部日付:2011/04/06 15:33:01

駿河台大学ラグビー部御中

 今回の大震災に対して貴ラグビー部様から本校ラグビー部に沢山のジャージ、パンツなどの物資の提供を頂き感謝と共に大変感激しております。宮城を始めとする被災地、被災者は本当に悲惨です。幸い、本ラグビー部員には直接の死傷者は出ませんでしたが、津波により親を亡くした選手、親類、友人を亡くした選手、家を流された選手、避難所・親戚宅で生活している選手がいます。そんな中、このような物資提供は多くの部員に勇気を与えて頂きました。なぜならジャージを受け取った避難所・親戚宅での生活では元気のなかった部員に笑顔が戻り、またその笑顔が最高だったからです。本当にうれしかったのだと思います。これを機に本ラグビー部はさらに進化し、最高のチームに成長しようと決意致しました。その現れか、昨日も学生スタッフだけで話し合いが持たれました。まだまだ通常の活動は出来ませんが、一所懸命がんばります。是非応援してください。最後にジャージ等の物資の提供、本当にありがとうございました。心から御礼申し上げます。ありがとうございます。
                 仙台高専・名取キャンパスラグビー部

[1]RE:震災物資提供御礼

名前:駿河台大学ラグビー部部長日付:2011/04/09 08:48:37

仙台高専ラグビー部様
 今回の震災について心よりお見舞いを申し上げます。また、ラグビー部員には犠牲になった方はいないとのとこですが、高専の学生の方、関係者に亡くなられた方もおられるとのこと。心よりお悔やみを申し上げるとともに、ご冥福をお祈りいたします。
 御礼の書き込みをいただきありがとうございます。もっといろいろなものをお送りできればよかったのですが、なるべく早く届けたいということで、今回はああいうかたちでの発送となりました。
 本学のある飯能はほとんど被害もなく、皆さんが直面している困難な状況はテレビ、新聞などの報道で知り、またその大変さを想像するしかありません。ですが、皆さんの心に寄り添い、痛みをわけていただき、少しでもお力になれればと考えています。ぜひなんでもかまいませんので、力になれることを教えてください。少しでもご縁のあるものとして、仙台高専や仙台大学をはじめ、ラグビーに関わる皆さんが元気になれるお手伝いができれば、私たちもとてもうれしいです。
 皆さんの一日も早い復興と皆さんが一日も早くラグビーのある生活に戻れることを心よりお祈り申し上げております。
 We are all together!

深謝

名前:仙台高専名取キャンパスラグビー部日付:2011/01/14 13:05:47

お久しぶりです。
ここ最近、仙台では寒い日が続いておりますが、そちらはいかがでしょうか?
風邪などはひかれておられないですか?

先日の、全国大会の折には大変お世話になりました。
優勝という輝かしい結果を得ることができたましたのも、徳一さんの心温まるご指導のお陰であると、心より感謝しております。
簡単ではございますが、お礼の挨拶と代えさせて頂きます。

末筆になりますが、お体には十分気を付けられ、ますますご清栄なさるよう祈願しております。これからも仙台高専ラグビー部をよろしくお願いいたします。

仙台高等専門学校名取キャンパスラグビー部 部員一同

[1]祝!日本一!!

名前:鈴木 徳一日付:2011/01/17 14:46:30

仙台高専・名取キャンパスラグビー部様

 お久しぶりです。

 書き込みありがとうございます。

 こちらは何とか元気にやっています。

 先日の全国大会優勝、改めましておめでとうございます!

 素晴しいチームメート・スタッフの皆様と一緒の時間を過ごし、感動や発見、新たな出会いとラグビーに対しての再発見の場を与えていただいた事に、深く感謝致します。

 5年生の皆さん(マネのリエちゃんも)、お疲れ様でした。皆が与えてくれた感動を、決して忘れません。勝利に対するコミットメント、下級生に対する愛情と寛容さ。さすがに日本一になるチームは違いましたね。勉強になりました。今度はOBチームで一緒にラグビー&DRINK、楽しみましょう。


 4年生以下の皆、今度は追われる立場になりますが、また機会があれば一緒にチャレンジしたいですね。今度の決勝では、A坂君が緊張して地に足が着かなくならないようにサポートしたいです。次はキックオフから100%の力を出させるように、私も今から勉強していきます。

 最後に、柴田監督・全スタッフ・OBの皆様。私のような若輩者を受け入れてくれる寛容力・器の大きさに感謝致します。ゲームまでの各スタッフの努力と団結。OBや父兄の皆様の素晴しいサポート。本当に勉強になりました。
 
 監督…お疲れ様でした。やはりあなたは私の「ニイヤン」です(Jさん、パクってすいません)。ラグビーだけでなく、まさかの神戸での「ホームステイ」体験までさせていただきました。(じいちゃん、ありがとう。じいちゃんのカレーは日本一です!)
 今後も「PASSION」を忘れずに、一緒にラグビーをさせてください。

 最後になりますが、仙台高専・名取キャンパスラグビー部の今後の更なる発展と、高専ラグビー界が益々元気になりますよう祈っております。
 今後も一緒にラグビーをさせてください。ありがとうございました。

 感謝

駿河台大学ラグビー部 監督
鈴木 徳一

1_69.jpg